日本色へのアクセス

~茶師と学ぶ~日本茶体験プラン

学び、体験、お土産付の思い出に残る特別プラン

日本らしい、静岡らしい、日本茶体験プランです。
静岡市を代表する若手茶師を「日本色」にお招きします。
数種類の日本茶をテイスティングしたのち、自分好みお好みにお茶をブレンディング。
この旅の記念に自分だけのオリジナルブレンド茶をお作りいただけます。

 茶師とは?

好みや用途に合わせて茶葉の合組(ごうぐみ=ブレンド)をする極上のお茶を生み出すプロ。原料となる荒茶の選定や仕入れ、火入れ、合組を行い、美味しいお茶を作りあげます。今回、講師を勤めるのは静岡市の次世代を担う若手茶師。

和田長治商店 和田夏樹(左)
平岡商店 平岡佑太(右)

後継者が減ってきている中、直系で継がれた貴重な存在の茶師の方々。茶業界では他の茶師同士が一緒になって企画するのは珍しく、会社の枠を超えてそれぞれのお茶をブレンドできるは滅多にありません。そんな若手茶商を代表するお二方が会する特別な機会です。

その1 茶師と学ぶ

3種類のお茶をご用意。
茶師が茶葉を目の前にしながらお茶の説明をします。
「日」=浅蒸し煎茶、「本」=深蒸し煎茶、「色」=かぶせ茶(時期によって変わります)茶葉をお手に触れて、香りを確かめ、製法の違いや特徴を楽しみます。

その2 茶歌舞伎(テイスティング)

3種類のお茶を、銘柄を隠して1種類ずつ茶師がお淹れします。
その1で聞いた特徴を参考に、色や香り、味をヒントに、どのお茶なのか試飲しながらクイズ形式で当てていきます。

その3 合組(ブレンディング)

その2で体感した3種類のお茶の香り・味わい・色を比較しながら、好みのテイストを探していきます。
3種類のお茶、それぞれの配合比率を決めて、オリジナルのブレンド案を作ります。
ブレンド案が決まったら、ご自身で計量・ブレンドしていきます。

その4 完成

ブレンディングしたお茶を実際に試飲。
お客様に、そのお茶に合った淹れ方やシチュエーションを茶師がアドバイスしてくれます。
最後は「日本色」限定のパッケージにブレンド茶を詰めてお渡し致します。

お土産の「オリジナルブレンド茶」

ご自身でブレンドしたお茶はお一人様ずつお持ち帰りいただけます。
パッケージはプランを体験した方のみが貰える限定品です。
旅の体験を思い返しながら、お茶をご自宅でもぜひお楽しみください。

プラン詳細

時間
17:00~(1時間程度)
人数
上限なし
講師
2名(静岡市内若手茶商 闘茶会六段以上)
お土産
オリジナルブレンド茶をお一人50gずつプレゼント

空室検索